アーカイブリスト-カテゴリー ‘最新のお知らせ’

 
2016-12-28
2016-05-10

熊本地震について

このたびの震災により、被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

まだ大きな余震の恐れもございます。

今後の二次災害には十分にお気をつけください。

 

また、弊社も何とか営業を再開しました。少しでもお客様のお力になるよう努力しております。パソコンの破損や水濡れ、データ修復やネットワークのトラブル等、パソコン周りのお困りごとがございましたら、下記までご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-23-5639

(0120のニーサンのコールサンキュウ)

2013-07-24

東芝 dynabook TX/65F PATX65FLP 格安修理致します。
ネットでも多く見受けられますがマザーボードの部品不良による再起動。
なんと「12,000」で修理可能です。
部品も在庫ありますので1日で返送るできます。
メーカー修理より遙かにお得です。

2013-06-22

「ワイヤレス充電」、スマホはもちろんPCでも

とうとう電源もケーブル無しの時代が着始めましたね!

ノートPCにも適用可能というワイヤレス電力伝送技術「WiPower」。50ワットほどまでの供給が可能で、サイズやコストも低く抑えられる特長がある。
モバイル/ワイヤレスの専門展示会「ワイヤレスジャパン2013」で、無線接続/無接点にて給電できる“ワイヤレス電力伝送/ワイヤレス給電”の展示が盛んに行われているようです。

 

記事:引用 http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1305/29/news098.html

2013-06-14

ソケットはLGA1150で台湾のComputexで6月4日に発売する事を正式に発表したそうです。

Ivy Bridge(1つ前の世代)と同じクロック数で比べた際、10%以上の速度向上が見込めるとしている。又グラフィック性能も向上している他、新しい機能も追加されている模様。

参考 wikipedia intel

2013-05-31

性能はi7>i5>i3の順になっており、コアの数、スレッド数、動作周波数、キャッシュなどが上位の物程高く設定されています。
機能的な違いはハイパースレッティング、ターボブーストの有無です。

i7はどちらの機能も持っており、i5はターボブーストのみi3はハイパースレッデングのみとなっています。
又最上位のi7extreme editionというものもあり、当然性能は良いですが通常のi7と比べて価格は倍になります。

 

参考 intel

2013-05-30

Surface Proは、CPUにインテルCore i5プロセッサー、Office Home and Business 2013(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook) を標準搭載されており、OSはwindows8 Proがインストールされています。メモリは4Gでワイヤレス機能、カメラ、センサー機能も搭載されているそうです。

128GBおよび256GBのモデルが販売されています。

以下Microsoft News Centerから引用

主な製品特長
VaporMg (ベイパーマグ)ボディ
本体の材質は、薄さと堅牢さを兼ね備え、質量がアルミニウムの約1/3の超軽量マグネシウム合金でできており、より軽さと強度を求められるモバイル環境での使用に最適です。

Pen
応答性の良い電磁誘導方式のSurface Pro専用のペンが付属しています。手書きのメモを文字に変換したり、資料に手書きのサインを入れたりと、さまざまな場面で活躍します。筆圧を感知して多彩な表現ができ、ペンのお尻で書いた線をこすると、「消しゴム機能」になり、本当の鉛筆のような使い心地です。使用していない時は強力マグネットにより本体の側面に付けて持ち運べます。

価格

Surface Pro 128GBモデル: 99,800円(税込)

Surface Pro 256GBモデル: 119,800円(税込)

参照

 Microsoft News Center Surface

 

 

 

2013-05-29

2012年にすでにSASの12Gbpsの物が販売されていたそうですが、HGSTから12Gbps対応のSSDが6月から販売されるとのこと。

 

参照

wikipedia  HGST

2013-05-29

電源の問題(ノートパソコンの場合バッテリの可能性も)か熱で落ちているということが原因として考えられます。

2013-05-24

記憶装置ですが、hddと違い電力が供給されていないとデータが消えてしまう一時的なものです。
hddに比べて遥かに早くデータを扱えるので、一時的に扱うデータをメモリ上に展開されます。

ソフトを動かしてもメモリ上にデータが展開されるので、メモリの容量が多いほうがたくさんのソフトを動かしたり、容量の大きなソフト(CGや映像など)を速く安定して動かせます。

メモリの種類は主にDDRからDDR5までがあり、数が増えるほど新しい規格で高性能です。今主に使われているのは、DDR3で、ビデオカードではより高速なDDR5が使われています。

参照 wikipedia

 

(有)オフィスツースリー 〒860-0833 TEL:096-214-3137 熊本県熊本市中央区平成3-15-33
Copyright© 2010 Office23 Co.,LTD All Rights Reserved.