アーカイブリスト-カテゴリー ‘ソフトウェアに関すること’

 
2013-03-29

レジストリとは

レジストリとは Windows 内のデータベースで、コンピュータのハードウェア、インストールされているプログラムや設定、等の情報が保存されています。

コンピューターウィルス等の悪意を持ったプログラムもレジストリを使用している場合があります。そのような場合完全に駆除するためにはレジストリを変更する必要があります。
また、レジストリが原因で不具合が発生することもあります。

ですがコンピュータのレジストリに誤った変更を加えると、コンピュータが動作しなくなる場合があります。 ですからレジストリを変更する場合はよく理解してから変更しましょう。
またはバックアップをとるか、詳しい人に聞くなどしましょう。

参考
Microsoft

2013-03-05

IObit Uninstallerは不必要なプログラムをファイルやフォルダ、レジストリキーといったゴミを同時に削除してくれます。
また検索機能も付いており、プログラムの追加と削除に表示されないプログラムも探してくれます。

2012-09-02

OSとはOperating Systemの略称で、コンピュータを動作させるための基本ソフトです。
WindowsMAC Linuxなどの種類があります。

ソフトウェアの開発者は、OSの機能を利用することによって、開発の手間を省くことができ、アプリケーションの操作性を統一することができます。また、ハードウェアの仕様の違いはOSがある程度処理してくれます。

OSの役割

ファイルの管理
ソフトが起動できるように管理しています。また、アプリケーションで作成したファイルの保存場所を指定します。

ソフトに共通の機能を提供
OSはアプリケーションに共通の機能を提供しています。例えば、起動や終了、データの入力・印刷、記憶媒体に保存するなど、ソフトは違っても機能は同じになります。

ハードウェアの管理
CPUの処理時間や実行するプログラムの順序を管理しています。メモリの使用状況も管理しています。

周辺機器の制御
パソコンの周辺機器には、キーボード、マウス、ディスプレイ、プリンタなどがありますが、OSはそれらを正しく使えるようにデバイスドライバをインストールしています。

2012-09-02

たいていの場合ドキュメントや写真、メールなど、お客様の大切なデータ、環境を残したまま修理が可能です。
また、起動しないPCからのデータの復旧も行っております。

2012-08-31

パソコン全体のウイルススキャンを行い、ウイルス定義ファイルの更新/WINDOWS Update などこまめに行ってください。(週1回程度出来れば2・3日おき 定義ファイルは使用時必ず)

2012-08-31

電気系のトラブルの可能性が高いですが逆にデータは完全に戻るケースが良くあります

2012-08-31

ハードウエアー及びファイルが壊れてる可能性があります。

原因:メモリー傷害やOSファイルの破損などが考えられます。
ファイルの破損の場合、ハードディスク傷害でファイルが破損し
再インストールしても一時的な回復にしか成りません。ハードディスクの交換が必要です。

2012-08-31

バックアップ取るにはは、いろんなソフト(最近では、PCに初期で付属しています)があります。
それを利用して本体とは、別のHDやDVD・CD等に保存することをおすすめいたします。当社でも現在の使用環境のまま丸ごとバックアップし、そのまま復元できるサービスも行っています。

2012-08-31

リカバリーディスクがなくてもOSのインストールは出来ます。通常使用に何の支障もありません。

2012-08-31

動作が不安定な場合いくつか原因が考えられます。

1.ハードディスクの空きが少ない場合
ハードディスクの増設及び交換が必要です。

2.メモリーが足りない場合。
メモリーの追加・交換が必要です。

3.長年使用して徐々に成った場合。
OS内部のシステムクリーニングが必要です。(レジストリーやその他不要履歴ファイル等)

4.ウイルスの場合
駆除及び再インストールが必要です。

(有)オフィスツースリー 〒860-0833 TEL:096-214-3137 熊本県熊本市中央区平成3-15-33
Copyright© 2010 Office23 Co.,LTD All Rights Reserved.