コンピューターウィルスの感染経路

2013-03-12

インターネットからの感染

有用なプログラムやプログラムのアップデートを装うなどして、ウイルスに感染したデータをダウンロードさせ、そのファイルを開くことにより感染します。
又、Webサイトを開いただけで自動的にウイルスファイルをダウンロードして実行させるケースもあります。一般のwebサイトであっても悪意のあるプログラムを何者かに仕込まれているケースもあります。

 ネットワークによる感染

社内ネットワークや家庭内で複数のパソコンを接続している場合、1台のパソコンがウイルス感染していると、
ネットワークでつながっている他のパソコンにまでウイルスが感染する恐れがあります。
なので感染しているかもと思ったら、インターネットの接続を切ったほうが良いでしょう。

各種記憶媒体からの感染

USBメモリー、CD-R、DVD-R、BD-R、外付けのハードディスクなどのデータにコンピューターウイルスが含まれていた場合
パソコンと接続するだけでウイルスに感染することがあります。

メールによる感染

メールを開いただけで、ウイルスに感染することがあります。
また、メール本文内に記載されているURLをクリックすることで感染してしまうケースもあります。

参考文献 SONY Aol

(有)オフィスツースリー 〒860-0833 TEL:096-214-3137 熊本県熊本市中央区平成3-15-33
Copyright© 2010 Office23 Co.,LTD All Rights Reserved.