OSってなんですか?

2012-09-02

OSとはOperating Systemの略称で、コンピュータを動作させるための基本ソフトです。
WindowsMAC Linuxなどの種類があります。

ソフトウェアの開発者は、OSの機能を利用することによって、開発の手間を省くことができ、アプリケーションの操作性を統一することができます。また、ハードウェアの仕様の違いはOSがある程度処理してくれます。

OSの役割

ファイルの管理
ソフトが起動できるように管理しています。また、アプリケーションで作成したファイルの保存場所を指定します。

ソフトに共通の機能を提供
OSはアプリケーションに共通の機能を提供しています。例えば、起動や終了、データの入力・印刷、記憶媒体に保存するなど、ソフトは違っても機能は同じになります。

ハードウェアの管理
CPUの処理時間や実行するプログラムの順序を管理しています。メモリの使用状況も管理しています。

周辺機器の制御
パソコンの周辺機器には、キーボード、マウス、ディスプレイ、プリンタなどがありますが、OSはそれらを正しく使えるようにデバイスドライバをインストールしています。

(有)オフィスツースリー 〒860-0833 TEL:096-214-3137 熊本県熊本市中央区平成3-15-33
Copyright© 2010 Office23 Co.,LTD All Rights Reserved.